Skip to main content
秋にウィラメットバレーのブドウ園で連なり合って育つブドウの木

オレゴン州

グルメなら見逃せないオレゴン・ワイン・カントリーの 7 つの味覚

提供: : Samantha Crespo

1 / 1
  • 州:
    オレゴン州

オレゴン州の代表的なワイン生産地であるウィラメットバレーでは、自然の恵みがここでしか味わえない味覚体験を与えてくれます。

オレゴン・ワイン・カントリー巡りをするなら、ウィラメットバレーをぜひお訪ねください。

1. ワイナリーでの食事

緑豊かなブドウ園の中にある食卓を想像してみましょう。地元の食材を使った料理が次々と運ばれてきます。料理とペアリングされるのは、あなたの周囲にたわわに実っているブドウで造られた地産のワイン。ユージーンのキングエステート(King Estate)やターナーのウィラメット・バレー・ブドウ園(Willamette Valley Vineyards)には、フルサービスのレストランが併設されており、互いに完璧に引き立てあう旬の食材とワインのメニューがその場でお楽しみいただけます。

ウィルソンヴィルのテラ・ヴィナ・ワインズのブドウ園で楽しむディナー

ウィルソンヴィルのテラ・ヴィナ・ワインズのブドウ園で楽しむディナー
詳細を表示

2. 最高のワインリストをチェック

毎年、オレゴン州ワイン評議会(Oregon Wine Board)とオレゴンワインプレス(Oregon Wine Press)誌は、オレゴンワイン A リスト賞で、オレゴン州を本拠とする優れたワインセラーの振興に尽力するシェフとソムリエを発表しています。高い評価は、食事客がオレゴン州のさまざまなワインを知り、ワインを選ぶ際の目安となっています。

ジョエル・パーマー・ハウスなど、オレゴンワイン A リスト賞を受賞したレストランでは、食事とともに提供するオレゴン産ワインのワインセラーを完備しています

ジョエル・パーマー・ハウスなど、オレゴンワイン A リスト賞を受賞したレストランでは、食事とともに提供するオレゴン産ワインのワインセラーを完備しています
詳細を表示

3. 自分の食材は自分で調達

涼しく、穏やかな冬には、ガイドを手配してトリュフ狩りに参加してみませんか。自生の野生きのこを使った郷土料理を味わってみたり、オレゴン・トリュフ・フェスティバル(Oregon Truffle Festival)に参加するのもいいでしょう。1 月末に開催されるこのフェスティバルでは、料理教室、トリュフのテイスティング、ワインのペアリング、食料調達体験、豪華なディナーなどの催しもあります。

オレゴン・トリュフ・フェスティバルで提供される見事なアントレの盛り付け

オレゴン・トリュフ・フェスティバルで提供される見事なアントレの盛り付け
詳細を表示

4. 自分だけのピノを求めてサイクリング

オレゴン・ワイン・カントリー(Oregon Wine Country)には、サイクリング中に景色を眺め、休憩を取るのにうってつけの壮大な地形が広がっています。アメリカで最初にシーニックバイクウェイ(Scenic Bikeway)に指定されたウィラメット・バレー・シーニック・バイクウェイ(Willamette Valley Scenic Bikeway)を自転車で走り、ウィラメット川(Willamette River)流域の家族経営の農場跡、ヘーゼルナッツ果樹園、ホップ畑、ブドウ畑をたどってみましょう。ピクニックの用意をして日帰りのサイクリングを楽しんだり、全長 193 キロメートルのルートを数日かけて走破するのもいいでしょう。

ウィラメット・バレー・シーニック・バイクウェイでアンケニーヴィンヤード内をサイクリング

ウィラメット・バレー・シーニック・バイクウェイでアンケニーヴィンヤード内をサイクリング
詳細を表示

5. 季節を謳歌

オレゴン・ワイン・カントリーでは、新しい季節が巡ってくるたびにおいしいものも巡ってきます。春にはファーマーズマーケットや、5 月のオレゴンワイン月間(Oregon Wine Month)を楽しみましょう。屋外での食事や野外コンサートは、7 月のオレゴン・クラフト・ビール月間(Oregon Craft Beer Month)とインターナショナル・ピノ・ノワール・セレブレーション(International Pinot Noir Celebration)と並ぶ、夏の風物詩です。秋には収穫のお祝いと 11 月のオレゴン・ワイン・カントリー感謝祭(Oregon Wine Country Thanksgiving)があります。冬はハイキングとトリュフ狩りを思い切り楽しみましょう。

ファーマーズマーケットで販売される摘みたてのベリー

ファーマーズマーケットで販売される摘みたてのベリー
詳細を表示
Vernon Williams

6. 農場でごちそうを堪能

地元の農場で、食事と心安らぐ風景を楽しみましょう。セーラムのチェリー・カントリー・オーチャード(Cherry Country Orchard)ではチョコレートがけのチェリーを堪能できます。コーヴァリス郊外のギャザリング・トゥゲザー・ファーム(Gathering Together Farm)で食事を楽しんだり、オールバニーのワイルドで美しいミッドウェイファーム(Midway Farms)を散策するのも素敵です。もしくは、フィールド・アンド・ヴァイン・イベント(Field & Vine Events)によって催される華やかな農場ディナーに参加するのもいいでしょう。

7. ワイン以外の飲み物も満喫

地元の生産者や食材の全体像を知るには、ビール、シードル、はちみつ酒、蒸留酒を見過ごすことはできません。個性的な味を求めるなら、ワイルド・クラフト・サイダー・ワークス(WildCraft Cider Works)のさまざまな味のシードルを試してみてください。原材料はオレゴン産のりんごです。ユージーン・エール・トレイル(Eugene Ale Trail)沿いには、おいしいクラフトビールの醸造所がたくさんあります。

ユージーン・エール・トレイルで過ごす素敵な時間に乾杯

ユージーン・エール・トレイルで過ごす素敵な時間に乾杯
詳細を表示
Travel Lane County